RECRUIT INFORMATION

社会人経験者の皆様へFOR CAREER

社員インタビュー

R.T(33歳)2017年12月入社

武蔵大学 経済学部 経営学科卒
管理本部

アライアンスパートナーズに入社しようと思ったきっかけは何ですか?
大学卒業後新卒で地方銀行に入行、リテール営業、中小企業への営業に従事した後、行内横断のM&A部門で業務経験を積んで参りました。
融資や資産運用提案を主体に顧客のニーズに合った提案を心掛け、そして喜んで頂けることにやりがいを感じておりましたが、大企業向けの営業など、より大きなフィールドでチャレンジしてみたいという気持ちが大きくなっていた頃、当社の存在を知りました。
そこで当社が展開するバリューチェーンマネジメントアドバイザリーサービス(間接材/直接材 総合経費適正化アドバイザリー)の存在を知り、総合経費適正化というアプローチでクライアント企業の財務改善を担うという点、そのサービス特性から全国の大企業・中堅優良企業の経営者層への営業を多く経験できるという点に大きな魅力を感じ、入社しました。
現在の一日の流れを教えてください。
出社して先ず、メールのチェックを行います。社内外を問わず、メールが非常に多くなる為、一つ一つ目を通し、適切に対応していきます。
その後、書類チェック、各種稟議作成、総務業務等をこなしていきます。並行して採用面接の準備や人材紹介会社との打ち合わせ等も行います。
営業時代から感じていますが、時間が経つのが本当に早いと感じています。
現在の仕事内容を教えてください。
入社後、法人営業をミッションとするオリジネーション事業本部に所属し、主にクライアント見込先への提案営業や成約後のフォロー等を行っておりました。
現在は当社のキャリア採用強化の為、法人営業から管理本部 人事・採用チームに異動し、当社での営業経験を活かした採用業務に携わっております。
当社の仕事のやりがいは、どの企業においても大きな経営課題の一つである「コスト削減(適正化)」というアプローチでクライアント企業の発展に貢献できるという点です。
コスト削減は企業のP/Lにダイレクトに影響を与えますので、まさしくクライアント企業のお役に立てるビジネスそのものであることが実感できます。
現在は採用担当という事で、直接営業する立場ではありませんが、採用業務を通じて、当社の発展に寄与し、ひいては営業時代と同様にクライアント企業に貢献するという志を持ち、日々の採用業務に邁進しております。
これまでの仕事で印象に残っている事を教えてください。
オリジネーション事業本部所属時代、クライアントの経営層(次期代表者)への当社の総合経費適正化アドバイザリーの新規提案においてコスト削減の重要性や自社取組の現状をご認識頂くことができ、当社をご採用頂けた際は非常に嬉しく感じたことが印象に残っています。
職場の雰囲気を教えてください。
各々の状況に応じてお互いにフォローし合う雰囲気がとても強いと思います。例えば、大きな案件を獲得できた際は分析等の事務作業の量も多くなりますが、その様子を見ていた他の担当者が自発的にフォローに入ったり、進行中案件の対応方法等で悩んだ時にもチーム皆で対応を考えてくれたり、といったことです。
また、積極的に取組む姿勢に対しては全面的に後押ししてくれる社風ですので、気付いたことについては前向きにどんどん進言させてくれます。このチームワークの良さは、もしかしたら一番私が当社に入社して良かったと思える点かもしれません。
休日はどういった過ごし方をしていますか?
妻と娘たちと公園に行ったりショッピングに行ったりして過ごしています。30歳から始めたボクシングジム通いも良いリフレッシュになっています。
転職を検討している皆様へのメッセージ
前述したことと重複しますが、能動的にチャレンジしていく方にどんどんチャンスが与えられる職場です。また、質問や相談ごとに対してもチーム皆で積極的に対応してくれる職場です。
そして当社が提案する間接材/直接材 総合経費適正化アドバイザリーサービスは、クライアント企業様の発展に直結し、非常に喜んで頂けます。クライアント企業様にとってのメリット最大化が当社にとってのメリットになるというベクトルの一致は、他のビジネスでは中々味わえない醍醐味であると思います。
最後になりますが、私自身営業経験で改めて知った当社の魅力を存分にお伝え出来ればと思っております。一緒に仕事ができることを楽しみにしています。